たかはま元気 de ねっと 文字サイズ 中 大 大大
問い合せ
トップページ 新着情報 今月の予定 健康自生地 団体活動 ボランティア情報
団体活動 このページでは、高浜市内で行われている団体活動を探すことができます。
興味をもった活動に積極的に参加してみましょう。

一覧表示 参加・交流 展示・鑑賞 販売・提供 その他


痛み改善Live Well(健康自生地115) 

2024/07/04   
  【活動内容】
吉浜地区にある『癒し&痛み改善スタジオ Live Well』は、5月から第4日曜日に『リブウェル大解放!』と題して無料でプチ施術やマシンの使用が可能です。「加齢に伴い関節が痛んで、立ち上がりづらくなったり、歩幅が小さくなって躓きやすくなったりします。痛みを改善することで、美しい姿勢を保つことにも繋がり、転倒しにくい体にもなります。高浜の皆さんの元気や笑顔を作るための居場所にしたい」と、代表の森重さん。この『リブウェル大解放!』には、回数や時間の制限はなく、何度でも通っていただけて、コーヒーを飲みながら、お喋りや休憩をすることもできるそうです。次回の開催は7月28日の日曜日です。興味のある方は一度立ち寄ってみてください。


◆痛み改善Live Well(健康自生地115)

連絡先:52―6180


【活動日時】
日時:第4日曜日 10:00〜16:00(リブウェル大解放!)
【活動場所】
場所:小池町五丁目6番地25
【参加要件・費用】
無料
【関連・参照ページ】
http://www.takahamashi.com/info/syoukai.cgi?syno=306
【投稿者】  高浜市共生推進グループ
 




健康体操(健康自生地48) 

2024/07/01   
  【活動内容】
南部第2ふれあいプラザで開催されている『健康体操』に参加しました。エクササイズのDVDを見ながら準備体操をした後は、頭と体を同時に使った体操をしました。椅子に座ったまま足踏みをした状態で、1〜20まで声に出して数を数えながら、3の倍数で右手を上げる、次は4の倍数で左手を上げる、次はその両方をやるといった形で順番に行いました。一緒にやってみると、次の動作を考えて足が止まったり、咄嗟に判断できずに間違えたりして難しいです。講師の村松先生は「わざと出来ないことをすると、それが脳への刺激になるんだよ」と声をかけていました。失敗しても皆さん笑顔で楽しそうです。脳が慣れてしまうと意味がないそうで、来週は別の体操に変わるとのこと。頭を使ったあとは、市政50周年の時に先生が考案された『ハッピースマイルタカハマ 〜ちょうどいいまち ちょっといいまち〜』の体操もしました。座ったままできる体操が多いので、運動が苦手な方にもおすすめです。初回のみ予約が必要です。興味のある方はお問い合わせください。

◆健康体操(健康自生地48)

連絡先:52―2123(南部まちづくり協議会)


【活動日時】
毎週月・木曜日 9:00〜10:00
【活動場所】
南部第2ふれあいプラザ
【参加要件・費用】
参加費無料 初回のみ予約が必要
【投稿者】  高浜市共生推進グループ
 




さわたりふれあいサロン『ボッチャをやろまい会』(健康自生地1) 

2024/06/25   
  【活動内容】
『さわたりふれあいサロン』は、沢渡町集会所を拠点として、健康でいきいきとした生活を送ることが出来るよう、自由に集い、交流が促進できる居場所です。年間を通じて様々な企画をしていますが、その中で、今回は「ボッチャをやろまい会」を見学させていただきました。7名の方がボッチャを楽しみましたが、飛び入りで職員も体験させていただきました。重みがあり、弾んだり転がったりしないボールを思ったところに投げにはコツがいるようで、難しかったです。パラリンピックの競技にもなっている『ボッチャ』ですが、オリンピック・パラリンピックイヤーでもある今年から初めてみるのもいいかもしれません。
『さわたりふれあいサロン』は月に2回の活動ですが、ボッチャだけではなく、季節ごとに散策に出かけたり、交通安全や防災に関する講座をしたり、工作、餅つきをしたりするなど多岐にわたります。年間スケジュールなどの詳細は電話でお問い合わせください。

◆さわたりふれあいサロン(健康自生地1)

連絡先:52―1561(杉浦)


【活動日時】
日時:第2・4火曜日 10:00〜11:30
【活動場所】
場所:沢渡集会所(沢渡町一丁目5番地17)
【参加要件・費用】
講座の内容によって実費徴収あり
【参加方法】
予約不要 
【関連・参照ページ】
http://www.takahamashi.com/info/syoukai.cgi?syno=155
【投稿者】  高浜市共生推進グループ
 




ふぁんふぁんダンス(健康自生地124 チエブクロー) 

2024/06/12   
  【活動内容】
シルバー人材センターで開催されている『ふぁんふぁんダンス』に伺いました。看護師の資格を持ち、介護施設で施設長を務めた経験のある杉浦文子(あやこ)先生と、ダンス教室を主宰し、市内で子どもから大人までダンスレッスンをしている山口公子(ひろこ)先生のコラボ講座。4月に開講したばかりの新しい講座で、毎月第2水曜と第4火曜日に開催されています。最初に杉浦先生から、ストレッチを主体とした簡単な運動、体を動かしながら頭の体操、先生のオリジナルブレンドのアロマオイルを使った足裏マッサージなどを行い、休憩をとったあと、山口先生のダンスレッスン。ダンスは一見難しそうに感じますが、元気な先生のおしゃべりも楽しく、皆さん笑顔が絶えません。動作を一つひとつ丁寧に教えてくれるので皆さん最後にはなんとなく踊れるようになっていました。シルバー人材センターで開催される様々な講座を『チエブクロー』として、不定期で様々な講座を開催しています。事前予約が必要です。詳細はシルバー人材センターでご確認ください。

◆チエブクロー(健康自生地124)

連絡先:52―5081


【活動日時】
不定期で様々な講座を開催(詳細はシルバー人材センターまで)
【活動場所】
シルバー人材ンセンター(湯山町六丁目2番地6
【参加要件・費用】
参加費は講座によって変動
【参加方法】
要予約
【関連・参照ページ】
http://www.takahamashi.com/info/syoukai.cgi?syno=313
【投稿者】  高浜市共生推進グループ
 




認知症予防トレーニング(健康自生地94) 

2024/06/06   
  【活動内容】
南部第2ふれあいプラザで開催されている『認知症予防トレーニング』にお邪魔しました。右手の指は1・2・3、左手はグー・チョキ・パー、間違えないように、考えながら指を出して頭を使います。「お風呂の中でも、テレビ見てる時でも、思い出したときにやってみて」と森田先生。頭の体操のあとは、優しいオルゴールの音楽の中でゆっくりストレッチ。普段なかなか動かさない部分を意識しながら、ゆっくり体を伸ばしたり、マッサージしたりすると、体がスッキリします。次は、童謡『どんぐりころころ』の歌詞を水戸黄門の主題歌のメロディーで歌います。どちらもなじみのある歌ですが、別の歌詞で歌うことで頭を使うそうです。「洗濯物を干しながら歌ってみてね」と声をかけていました。頭を使うことと、体を動かすことを交互に行うことで、頭も体もスッキリ!あっという間の1時間です。予約制です。興味を持った方は、下記までお問い合わせください。


◆認知症予防トレーニング(健康自生地94)


連絡先:090―3446―8385(森田)



【活動日時】
第1・3水曜日 13:30〜14:30(要予約)
【活動場所】
南部第2ふれあいプラザ(碧海町3-5-4)
【参加要件・費用】
要予約 1回300円
【関連・参照ページ】
http://www.takahamashi.com/info/syoukai.cgi?syno=260
【投稿者】  高浜市共生推進グループ
 



添付ファイルがダウンロードできない場合、[File DownLoad]ボタン上でマウスを右クリック。
『対象をファイルに保存』から貴パソコン内に保存してください。(Internet Explorer の場合)
戻る PAGE TOP
入口 | トップページ | 新着情報 | 今月の予定 | 健康自生地 | 団体活動 | ボランティア | 問い合せ
たかはま元気 de ねっと
高浜市役所 福祉部 健康推進グループ
〒444-1334  愛知県高浜市春日町五丁目165番地  高浜市いきいき広場内  TEL:0566-52-9873

たかはま元気 de ねっと−高浜市・生涯現役のまちづくり事業−生涯現役のまちづくりを目指し、高浜市内の行事や施設・団体を紹介。